ITEM 2019出展のお知らせ

株式会社アゼモトメディカルはITEM 2019(国際医用画像総合展)に出展致します。

今年のITEM2019は、昨年よりブースを拡大し、「AMDSシリーズ」のモデル名で使用している
「四神」をイメージとした外観となっております。
ぜひブースへお立ち寄り頂き、大幅に進化した「AMDS」の実機デモを御覧ください。
また通常の展示ブース以外にも、ランチョンセミナーでの講演や、
医療放射線の最適化/管理に関する特設ブースにても展示をし、
最新技術動向としてプレゼンテーションも実施いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。

日時:
平成31年4月12日(金) 10:00~17:00
平成31年4月13日(土)  9:30~17:00
平成31年4月14日(日)   9:30~15:00

場所:パシフィコ横浜 展示ホール ブース番号【B029】
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

セミナー情報:
日時:平成31年4月14日(日)12:00~ 12:50
会場:パシフィコ横浜会議センター4F
司会:順天堂大学医学部放射線医学教室教授
青木茂樹先生
講演:

演題:「被ばく線量管理も含めた画像診断管理について」
演者:東京都保健医療公社荏原病院放射線科部長
井田正博先生

演題:「AMDSを用いた実践的なCT検査線量管理」
演者:順天堂大学医学部附属順天堂医院放射線部技師長
木暮陽介先生

 

 

第1回アミダスユーザーズミーティング開催

第1回アミダスユーザーズミーティングが2018年12月9日(日)、フクラシア八重洲(東京都中央区)で開催された。今回はアミダスのユーザーが集まり、医療被ばく線量管理システム(AMDSアミダス)について意見交換を行った。

開会にあたり株式会社アゼモトメディカル代表取締役畦元将吾氏は、2020年の医療被ばく線量管理の義務化に向け、医療現場に役立つシステム開発を進めるため、先生方と共に日本一のシステム作りをしていきたいと述べた。

畦元氏の挨拶の後、ユーザー使用経験の講演へと進んだ。井田義宏氏が(藤田医科大学病院)が座長を務め、ユーザーズミーティングの趣旨を説明した後、望月純二氏(みなみの循環器病院)が、「循環器専門病院におけるAMDSの使用経験」をテーマに、循環器病院でのAMDSの運用について講演した。

次いで、濱川詩織氏(順天堂大学医学部附属順天堂医院)が、「当院におけるAMDSの使用経験」をテーマに講演した。次いで、フリーディスカッション第1部を行い、各施設での運用状況の発表、装置とAMDSの接続・処理、データ収集などについて議論を交わした。

次いで、弊社開発部より今後の開発スケジュールについて説明を行った。

次いで、フリーディスカッション第2部を行い、各施設からの要望や期待すること、本日参加したことの感想などについて意見交換が行われた。

全プログラム終了後には、株式会社アゼモトメディカル代表取締役畦元将吾がまずは来年のITEMを目標に現場の声を大切に要望を実現すべく、更に開発を強化し、進化していきたいと挨拶して閉会となった。

会場の様子

現在のプロトコル管理画面

次期バージョンの個人線量管理レポート画面(CT)

次期バージョンの個人線量管理レポート画面(XA)

代理店契約締結のおしらせ

お客様 各位

会社名:株式会社アゼモトメディカル
所在地:東京都中央区銀座2-9-13 GINZA-2 7F
代表者:代表取締役 畦元将吾

謹啓 晩秋の候、貴院におかれましては、いよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度、弊社は下記の東洋メディック株式会社と代理店契約を締結いたしました。

 これにより、今後は東洋メディック株式会社が製品販売を担当し、サービスについては両社の協力体制の基に提供させていただきます。
また、今後も現場の声を反映させた製品開発と更なるサービス向上を目指し、両社一丸となって努力して参る所存です。

 改めて東洋メディック社の担当者とともにご挨拶にお伺いいたしたく存じますが、まずは代理店のご案内までを申し上げます。

謹白

1.代理店名: 東洋メディック株式会社
2.住 所 : 〒162-0813 東京都新宿区東五軒町2-13
3.代 表 者:    代表取締役社長 竹内靖治郎
4.取扱部門:  営業1部
5.連 絡 先: 東京本社 TEL 03-3268-0021 / FAX 03-3268-0264
大阪支店 TEL 06-6441-5741 / FAX 06-6441-5745
福岡支店 TEL 092-482-2022 / FAX 092-482-2027
6.事業内容: 医療用診断・測定機器及び放射線・計測機器類の輸入販売と保守サービス

以上

本社移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

このたび株式会社アゼモトメディカルは、事業拡張のため、
2018年4月1日をもちましてオフィスを下記に移転することになりました。
新オフィスでの営業は2018年4月2日より開始の予定でございます。

これを機に社員一同気持ちを新たにし、
皆様のご信頼にお応えできるよう倍旧の努力をしてまいる所存でございます。
今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

新オフィス(2018年4月2日より営業開始):
〒104-0061
東京都中央区銀座2-9-13 GINZA-2 7F
Tel: 03-6271-0829 / Fax: 03-6271-0830

ITEM 2018出展のお知らせ

株式会社アゼモトメディカルはITEM 2018(国際医用画像総合展)に出展致します。
医療被ばく線量情報管理システム「DOORS WEB」や、
鉛を全く使わないX線遮蔽ボード「スキュータムボード」をご紹介致します。
ぜひブースへお立ち寄り頂き、実機デモを御覧ください。
皆様のご来場をお待ちしております。

日時:平成30年4月13日(金) 10:00~17:00
平成30年4月14日(土) 9:30~17:00
平成30年4月15日(日) 9:30~15:00

会場:パシフィコ横浜 展示ホール A,B,C,D Booth# 127
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

 

セミナーのご案内

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
この度下記の通り、被ばく線量管理をメインテーマにしたセミナーを開催させていただくことになりました。
ご多忙の折誠に恐縮ではございますが、多くの皆様にご出席を賜りたくご案内申し上げます。

日時:2018年3月10日(土)14:00〜17:00(受付開始 13:30)

場所: WTCコンファレンスセンター
世界貿易センタービル3F「Room B」
東京都港区浜松町2-4-1
03-3435-3801

参加費:無料

<講演>

DOORS WEB(MINCADI)の使用経験
〜線量管理でつながる比較参照の重要性について〜
大阪府立急性期・総合医療センター 医療技術部放射線部門 主任 西田崇 先生

被ばく線量管理システムの重要性と将来性について
藤田保健衛生大学病院 放射線部 副部長 井田義宏 先生

<特別講演>

医療被ばくに対する本会の事業について
日本診療放射線技師会 理事 横田浩 先生

案内状(PDF)はこちら

社名変更のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、弊社創業以来「株式会社WIN17」の名称で皆様方からご愛顧いただいておりましたが、
2018年1月11日をもちまして、業務拡張を機に、
社名を「株式会社アゼモトメディカル」に変更させていただくことになりました。
今後は、より一層皆様のお役に立つよう努力する所存でございます。
どうかこれまでにも増してご支援のほどよろしくお願い申し上げます。